オオクイナだけどムラ

シンデレラスリープ
社会人になって2階級目のGWに、初めてのまつ毛エクステを行いました。学生の時から化粧には関心があり、自分で各種化粧を研究してきました。清楚系の化粧を試してみたり、少女くさい化粧を試してみたりという、楽しんできました。化粧を通して行く中で単に気を使っていたのは目のあたりですが、まつ毛エクステを行うまでは、設けまつげをつけていました。両親や先祖、家内からのおなじみはほとんどするどくなかったですが、マスカラだけだと一向に目のあたりが寂しくなってしまっていて、設けまつげを止めることができませんでした。ただし、社会人になってはたらくようになると日毎化粧をしなければいけません。それにもかかわらず仕事用の化粧というのは、設けまつげをつけるわけにはいきません。1年間精一杯根気しましたが、とにかく寂しい目のあたりに耐え切れず、悩んだ性能まつ毛エクステを行うことにモチベーションしました。設けまつげものの変さやケバケバとした気分を取り除いた、普通で上品なタイプで施術してもらいました。すっぴんで手当てが始まって、手当て終わると、その変移におどろきました。「すっぴんでもまつ毛でこれ程美しくなるのか!」と自分に起こった奇跡に感動しました。ひと通り1ヶ月くらいで、続けていくようにアドバイスされたので、また翌月手当てに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です